不眠症だと頭痛になってしまう理由

不眠症で頭痛がある方へ

 

忙しく時間に追われる毎日のなかで、ちょっとしたことがきっかけで体内リズムが乱れ、睡眠不足になっているケースは多いのではないでしょうか。
また、睡眠不足が続いて不眠症となってしまった時に起こりやすいのが頭痛です。

 


おすすめサプリ「マインドガードDX」

 

なぜ不眠症だと頭痛になる?

 

そこで不眠症と頭痛について、検証してみましょう。

 

片頭痛

 

まず、頭痛のなかで最もポピュラーなのは片頭痛でしょう。

 

主に会議やパソコン作業などの過剰な思考によって、脳の血管が拡張して神経を圧迫することにより起こる症状で、ガンガン、ズキズキ痛むのが特徴です。

 

頭をリラックスさせるための質の高い睡眠をとることが効果的です。
興奮状態に陥った頭をクーリングダウンさせるために頭を冷やしたり、暗い静かな空間を確保するなどといった工夫をしましょう。

緊張型頭痛

 

次に、偏頭痛と似た緊張型頭痛が挙げられます。

 

脳のストレスや首こりや肩こりなどの体の緊張により、引き起こされている症状です。

 

眠る前に入浴して血行を良くしたり、緊張した首や肩がしっかり緩むようにしっかりフィットする枕の形状や高さに気をつけることである程度軽減することができます。

群発頭痛

 

そして、最後の群発頭痛は、ほぼ同時刻にある期間集中して耐えられないほどの痛みが継続します。

 

蓄積されたストレスや疲労やストレスが原因となり、市販の頭痛薬では改善が難しいとされるため、根本的な生活改善が必要です。

 

喫煙や飲酒などを避け、食事や睡眠などの生活リズムといった生活習慣を見直すことが必要不可欠です。

 

このように、睡眠の量と質は頭痛の要因と深い関連があります。
頭痛の症状がでたら、不眠症に代表される乱れがちな生活リズムを一度見なおしてみることをおすすめします。

 


サプリを飲むならマインドガードDXがおすすめ!

 

 

アンケート「眠れない時はどのような対策をとっている?」の答え

 

眠れない時って誰でもたまにある事かと思います。そして眠れないと、早く眠らなくてはという気持ちが強くなり焦ってしまって、どんどん寝れなくなってしまうという負の連鎖に陥ってしまいがちなんですよね。なのでそんな時のために、眠れない時の対処法を紹介したいと思います。
その方法は、寝れない時には思い切って電気をつけて布団から出てしまう事です。布団の中でもぞもぞしていても全く眠くなれませんし、焦りばかりが加速してしまい全く逆効果です。何か行動を始めてしまう事で、時間を無駄にしているという焦りの感覚も薄れますし、体が疲れて寝やすい環境を作る事ができると言えます。家の近くを夜風にあたって散歩するなんていうのも良いと思いますよ。