食べ物によって不眠症を治す方法【不眠症改善には何を食べると効果的?】

不眠症を治す方法に役立つ食べ物の成分

トリプトファン

睡眠に重要な脳内物質セロトニンの分泌を増やす働きがあります。

グリシン

休息アミノ酸とも呼ばれています。

不眠症の改善を食べ物にサポートしてもらいたいと考えるのでしたら、トリプトファンやグリシンが多く含まれている食べ物を食べることが大切です!このページではトリプトファンとグリシン、それぞれについて説明していきます。

 


トリプトファンもグリシンも含まれている
マインドガードDX

 

トリプトファンが多く含まれている食べ物

 

 

■牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類
■スジコ、カツオ、クロマグロ、たらこなどの魚類
■パスタや蕎麦や米など主食となるもの
チーズ、ゴマ、ナッツ類、豆類
→普段の生活でよく口にしている食べ物に多く含まれています!

食べ物のタンパク質に多く含まれていますが、肉類や魚類やチーズといった動物性タンパク質に含まれるトリプトファンよりも、ゴマ、ナッツ類、豆類といった植物性タンパク質に含まれるトリプトファンの方が、睡眠に大事な脳内物質セロトニンが作られやすいそうです。

 

脳内物質のセロトニンを増やす成分トリプトファン

 

 

トリプトファンを摂取することによって、脳内物質のセロトニンの分泌が増えると言われています。セロトニンが増えることによって得られる効果としては、不眠症対策の他に、

 

■イキイキとして前向きで明るい気持ちになる
■表情や姿勢なども引き締まって若々しくなる
■ストレスや落ち込みなどに強くなる
■冷え性が改善される
■腸のトラブルが改善される
→いいことづくしです♪

 

セロトニンが不眠症対策になる理由は?

 

 

セロトニンが分泌されるのは朝から日中までの間で、夜のなると脳の分泌のスイッチが切り替わり、セロトニンの代わりにメラトニンという眠りのホルモンが分泌されるようになります。

 

トリプトファンを摂取することによって、朝から昼はセロトニンが分泌されてイキイキと過ごせ、夜になるとメラトニンが分泌されて眠りへと導いてくれるのです!

 

トリプトファンは人間の体内で自動的には生成されないので、食品などから摂取する必要があります。そこでトリプトファンが多く含まれている食品を食べることが必要となります。

 

食生活を変えるのは大変だという方は、トリプトファンが豊富に詰まっているサプリメント、マインドガードDXを取り入れるのもおすすめです。

 

セロトニンにこだわっているマインドガードDX

 


マインドガードDX

 

食事からトリプトファンを摂取するのが難しいという方でも、マインドガードDXならゴクッと飲むだけで手軽にトリプトファンを摂取できるのでおすすめです♪

 

セロトニンに徹底的にこだわって作られたマインドガードDX。私はこれを飲むようになってから心身ともに健康になれてきています。原液のままゴクッと飲むこともありますが、ジュースなどで割って飲むのが好きです^^

 

グリシンが多く含まれている食べ物

 

 

■クルマエビ、イセエビ、ウニ、ホタテ、ズワイガニ、クロマグロなどの魚類
■とくに甲殻類
■牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類
→動物性タンパク質に多く含まれていると言えます。

動物性タンパク質ほどではありませんが、油あげ、納豆、枝豆などの豆類にも比較的多く含まれています。バランスの良い食事をしていれば、1日に3000〜5000mgほどのグリシンを摂取できます。

 

睡眠の質を高めるために必要なグリシン

 

 

グリシンを摂取することによって睡眠の質が高まります。具体的には、このような変化が期待できます。

 

■スムーズに眠りにつけて深い睡眠に導いてくれる
■翌朝はスッキリと目覚めることができる
■日中の眠気が改善されて元気に活動できる
→1日を通して健やかな生活になることが期待できる♪

 

ただ単に眠りへと導いてくれるだけではないのです。健康のためにはぜひとも摂りたい成分ですね。

 

グリシンを摂る際の注意点

 

スムーズに眠りにつき、深い睡眠でしっかり休みたい場合は、寝る前の時間にグリシンを3g摂取する必要があります。

 

食事で摂ることもできますが、食事をしてからすぐに寝ると胃腸などの消化器官に負担がかかり、かえって睡眠の質が低下してしまう恐れがあります。

 

また、翌朝の胃の不快感にも繋がったり、太ってしまったりするのでおすすめできません。寝る前にグリシンを摂るためにグリシン含有のサプリメントを取り入れるのが良いでしょう。

 

マインドガードDXにはトリプトファンだけでなくグリシンも含まれています。

 


マインドガードDX

 

アンケート「眠れない時はどのような対策をとっている?」の答え

 

私の眠れない時の体験を元に 私なりの 眠れない時の対処法をご紹介します。
普段は お酒を飲んだり、お腹がいっぱいになったり、疲れたりしてると、普通に寝れるのですが、たまに いろいろと考え事をしたり、
遅くまで起きて 神経が高まったりすると どうしても 寝付けずにいることがあります。
目をつぶっても 考えて頭が動いていると なかなか眠れないので、私は そういう時は なるべく何も考えないようにしてます。
目を閉じて まずは お空を想像します。そして その中で 雲のようにぷかぷか浮いている自分を
想像します。そうすると そのうちに 眠りにつけることが 多いのです。
遠いところを眺めている様子や なんだか 穏やかな気持ちになると 眠りにつくような気がするので、
眠れない時は リラックスした気分になる事が大事なように思います。

 

いまや国民病とも言える不眠症。多くの人が不眠症に苦しんでいます。不眠症になってしまったら、薬に頼るだけではなく、生活全般を見直してみることが必要です。不眠症の原因となるものは、いくつかありますが、ストレスも大きな原因のひとつ。ストレスを取り除くことが、最も重要と言えますが、仕事のストレスなどは簡単になくすことはできません。でも不眠症を治す方法は、ほかにもあります。たとえば、眠りを誘う入浴方法や、ベッドや枕を変えるなど。食事も不眠症を改善するのに役立ちます。寝る前に、油っこいものや胸焼けするようなものを食べないというのも大切なこと。胃がもたれていると、どんな人でも眠りが浅くなります。逆に空腹でも、寝付きが悪くなってしまいます。適度にお腹がいっぱいの状態がよいのです。さらに眠りやすくなる食品というものもあります。それは、トリプトファンを含んでいるもの。牛乳、チーズ、バナナ、はちみつ、納豆、カシューナッツ、ピーナッツ、胡麻、カツオ節、きな粉などです。
意外なことにココアにもトリプトファンが多く含まれています。ココアにはカフェインも含まれていますが、コーヒーなどに比べかなり微量なので、あまり気にする必要はありません。トリプトファンは、必須アミノ酸のひとつで、牛乳から発見された物質です。身体で合成することができないので、食べ物から摂る必要があります。トリプトファンは、セロトニンという脳内物質の原料となります。セロトニンは眠りに深く関わっています。セロトニンが不足すると、睡眠障害やウツ病になることがあります。このセロトニンは、メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促します。つまり、トリプトファンを含む食べ物を摂ると、睡眠ホルモンであるメラトニンを多く分泌することができるということメラトニンは、脳の松果体から分泌されます。脈拍、体温、血圧などを低下させて、眠りの準備が出来たことを身体に知らせます。だからメラトニンは、日中はほとんど分泌されません。夕方から夜にかけて、たくさん分泌されるようになっています。このほかにメラトニンには、体内時計を調整する作用、抗酸化作用などがあります。このことから、アンチエイジング効果や生活習慣病を予防する効果が期待できます。しかし既に述べたとおり、メラトニンはセロトニンが不足すると分泌されません。さらに、夜に明るい光を浴びることでも、メラトニンの分泌が抑えられてしまいます。夜中までテレビを見たり、ゲームをすることで、ますます不眠がひどくなってしまうのです。メラトニンを増やすためのサプリメントなどもありますが、まずはトリプトファンの多い食事に変えてみましょう。トリプトファンは消化に時間がかかるため、夕飯よりも朝食や昼食で摂るほうが効果的です。夕飯には、消化の良い食品がおすすめです。不眠症はなかなか手強い病気です。ひとつの方法だけではなく、食事、運動、睡眠環境の改善など、ホリスティックに対応していくことが、不眠症を治す近道です。

グリナで十分な量のグリシンを摂取できます。睡眠・休息をサポートしてくれるサプリメントのグリナは、1本あたり(顆粒タイプ)3000mgのグリシンが含まれています。質の良い睡眠のために必要な量のグリシンを寝る前にサッと摂取できるのでとてもおすすめです!1本12kcalなので太る心配もないですし^^私はたまにハーブティーに溶かして飲んだりして、寝る前のリラックスタイムを楽しんでいます♪安くお試し商品を買えるのも睡眠サプリメント初心者さんにはうれしいですね。