不眠症は抜け毛の原因になるって本当!?

睡眠不足や不眠症によって、抜け毛が多くなったという人は少なくないと思います。
不眠症だけが抜け毛の原因とは一概には言えません。
抜け毛の原因は人それぞれでたくさんあります。
その中の一つの原因として、不眠症や睡眠不足が挙げられるのです。
では、なぜ睡眠不足や不眠症によって抜け毛が増えるかというと人間は成長ホルモンが分泌されますが、
その成長ホルモンが乱れることによって健康的な髪が生成されなくなります。
その成長ホルモンがよく分泌される時間帯が22時から2時の間と言われています。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、その時間帯に睡眠をしていないので、
成長ホルモンが乱れ、抜け毛の原因となるのです。
さらに、成長ホルモンは深い眠りについた時に多く分泌されます。
なので、不眠症の人で寝つきが悪い人はその時間帯に寝ていたとしても、
成長ホルモンが十分に分泌されていない場合があります。
成長ホルモンの分泌によって髪の生成が促進されるわけですから、
22時から2時の間に深い睡眠をとることが抜け毛の予防となります。
そして、不眠症と抜け毛の関係は成長ホルモンの関係もありますが、ストレスとの関係もあります。
人間にとって睡眠は極めて大事なことです。

睡眠によって体と心を安め、リセットすることができます。
それが不眠症により、十分な睡眠が取れない人はやはりストレスが溜まってしまいます。
抜け毛の原因もそうですが人間にとって一番やっかいなのが、ストレスです。
ストレスを感じすぎることによって、抜け毛の原因となっています。
なので、不眠症は成長ホルモンの分泌を乱したり、過度のストレスを感じたりと、
抜け毛にとってかなりの影響を受けます。

 

アンケート「眠れない時はどのような対策をとっている?」の答え

 

眠れない夜には、近所のハーブ園特製の「ハーブティ」を飲むことにしています。
不眠対策のカモミールをベースに、リラックス効果のあるハーブをブレンドしているとのこと。
これを飲むようになってから、”眠れない”という悩みが減ったような気がします。
それまでは、眠れない!と悩んで、布団の中で明け方まで・・・というのを繰り返していました。
これって、ものすごく精神的に追い込まれるんですよね。
なので、できるだけ悩まないようにしています。
「眠れない」と感じたら、布団からでる!
自分の好きなDVDを観ながら、温かいハーブティを入れて、リラックスタイムだと思うようにしています。
”眠れない”と思わずに、”夜更かしを楽んでる”、と思うようにしてできるだけリラックスをするように心がけていると、
自然に眠気がくるようになりました。