5分でわかる!不眠症の治し方

不眠症の原因はセロトニン不足かもしれません


詳細はこちら!

 

セロトニンが不足すると、不眠症だけでなく、気力がなくなる、ストレスに弱くなるなど悪影響がたくさん。今すぐセロトニン対策を!

 

5分でわかる!不眠症の治し方

不眠症の改善に良いとされる食べ物を食べる
飲み物のリラックス効果を狙って眠りにつきやすくする
森田療法という睡眠療法を試してみる
入浴でのリラックス効果を狙って眠るにつきやすくする
サプリメントを取り入れてみる

不眠症の改善に良いとされる食べ物を食べる

不眠症の改善に良いと言われている栄養素はグリシン(睡眠の質を高める)と、トリプトファン(セロトニンを増やして眠りへと繋がる)ですので、これらの栄養素を多く含む食べ物を積極的に食べましょう。くわしくは「食べ物によって不眠症を治す方法」のページをご覧ください。
飲み物のリラックス効果を狙って眠りにつきやすくする

ハーブティーに色々な効能が期待できるというのは有名ですが、ラベンダーティーやカモミールティーは就寝前に飲むのにおすすめです。逆にカフェイン豊富な玉露やコーヒーは夕方以降は飲まないように。飲み物を工夫して不眠症を改善しましょう。
森田療法という睡眠療法を試してみる

「明日も早いのに眠れない…早く寝ないと!」などと思い詰めると眠りを妨げてしまいます。森田療法とはそのような思い詰めた気持ちではなく「とりあえず横になって体を休めよう」などと考えることで不眠を改善する方法。くわしくは「森田療法」のページをご覧ください。
入浴でのリラックス効果を狙って眠るにつきやすくする

シャワーだけで済ませている方は、ぜひ湯船にもつかるようにしてください。副交感神経(リラックス神経)を活発にするために40℃ほどのぬるめのお湯に20〜30分ほどゆっくりつかりましょう。入浴後は1時間ほどして体温が少し下がってからから布団に入るのがベストです。熱いお湯にはつからないように注意しましょう。
サプリメントを取り入れてみる

サプリを取り入れてみるのも手軽でおすすめです。サプリはたくさんの種類がありますので、成分や評判などを参考にしてご自身に合ったものを見つけてみましょう。私もたくさんのサプリを試してきましたが、唯一飲み続けているおすすめがあるので以下で紹介します。

 

おすすめサプリメント!マインドガードDX

 


マインドガードDX

 

マインドガードDXのおすすめポイントは…
ドリンクタイプにすることで体への吸収力がアップ
セロトニン分泌の材料となるトリプトファンを豊富に含む
その他、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養素がぎっしり

 

私は昨年、なかなか休息ができない日々が続いて悩んでいたので、こんなにたくさんの種類のサプリを試しました。ですが最終的にはマインドガードDXに落ち着きました。ずっと飲み続けているのはこれだけです。おすすめです!


マインドガードDXはこちら!

 

インターネットアンケート「眠れない夜はどうしてる?」

時間がもっとあれば、もっと好きな本を読んだりできるのに、と思ってしまいます。
でも、一日の時間の長さだけはすべての人に平等です。
何かを削らなければ、何かのために長く時間をとることはできません。
本を開くと数十秒で睡魔がおそってきてしまいますが、まれに
なんだか寝付きの良くない晩があります。そんなときは、逆にちょっと嬉しくなってしまいます。
眠れるようになるまでの間、好きなだけ本をひらいていられるから。
いつもの時間の何十倍もの時間を有効に使えるのです。眠れないことに対処しようとするよりも
そのほうが何倍も楽しい時間を過ごせます。
ただ、とても残念なことに、喜びいさんで本を読み始めると、結局数分で眠ってしまうのです。
いつもの数十秒に比べれば長いですが。眠れない夜を楽しもうとすればするほど、
眠気がしっかり襲ってくるのは、なぜなのでしょう?

体が疲れているのに眠ることが出来ないと言う症状に悩んでいる人が多いようです。人は疲れていても、過度なストレスにさらされている状態であると、不眠症になると言われています。気になることがあった時に、その問題を頭から払拭していくら寝ようと努力しても、なかなか眠ることができませんよね。では、ストレスがかからないような生活を送れば不眠症から解放されるということですが、なかなかそんな状態になれるものではありません。仕事や人間関係など悩みは尽きないもので、ストレスを抱えていても眠れる方法を考える必要があります。目から入る光の刺激は、睡眠への誘導を妨げます。パソコンやスマホの画面から出る光は想像以上に脳に刺激を与えるので、寝る直前までそれらの画面を見るということは避けましょう。また、入浴はリラックス効果があります。シャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくり湯船に浸かり汗を流しましょう。食事を食べてからすぐ寝てしまうと、睡眠時には消化機能が低下してしまうため、胃に負担がかかり安眠を妨げます。寝る3時間前には食事を済ませるようにしましょう。どんな食べ物を食べるか、というのも重要です。詳しくは「食べ物によって不眠症を治す方法」のページをご覧ください。コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインの入った飲み物の摂取も眠れない原因になってしまうため、不眠症に悩んでいる方は、極力摂らない方が良いでしょう。休息をサポートするサプリメントを取り入れるのもいいでしょう。マインドガードDXはセロトニンにこだわったサプリメントとして話題ですが、私も飲み続けており、とてもおすすめです。
マインドガードDXはこちら!

お酒との付き合い方を改めましょう。不眠症の治し方として頭に入れておきたいのがお酒との付き合い方です。眠れないときにお酒を飲むことで、ストレスを一時的に感じにくくなってきますので、不安なく眠るような気がしますね。ですが、お酒に頼りすぎてしまうと、お酒の過剰摂取につながり、脳が休むことができなくなってしまうのです。脳が過敏になれば、一度眠った後に途中で起きてしまうようになってしまいますので、結果的に疲れを取りずらくなってしまいます。不眠症の治し方として、お酒の過剰摂取を辞めるという方法もあるということです。お酒を飲まないように心がけることで、脳の過敏症も治まるようになってきます。そのため、一度寝た後に覚醒してしまうこともなく、朝までゆっくりと眠れるようになってくるのです。最初のうちは、いきなりお酒を断つことで眠りにくくなるかもしれませんが、お酒を飲む時間を運動する時間にあてたり、ゆったりとした音楽を聴いたりすることで、眠る習慣をつけることができます。眠るときには、体に優しい睡眠が一番大切になってきます。そのためには、まずはお酒に頼る生活からの脱却を図り、自分の体調面を向上させられるように努力してみるとよいでしょう。また、お酒の代わりに飲むものとしてドリンクタイプのサプリメントのマインドガードDXをおすすめします。好きな飲み物と割って飲めるので、その日の気分によって色々な味を楽しめますよ。
マインドガードDXはこちら!