不眠症に効果的なギャバ

不眠症に効果的なギャバ

ギャバは、脳の中にある神経伝達物質です。
覚醒させたり、目を覚ます働きの神経伝達物質を抑制する働きがあり、
脳の興奮を抑え、精神を安定させる作用があります。
ギャバが不足すると、イライラしたり、落ち着きがなくなるのはそのためです。

 

また、ギャバは深い眠りに入る時に脳内に作られることが分かっています。
睡眠不足や不眠症の場合には、ギャバが不足していることが多くあります。

 

そして、ギャバには人間の深部体温を低下させる働きもあります。
人間は体温が低くなると自然に眠気を感じるようになっているので、
深部体温を下げることで、生理現象に合わせた睡眠を得ることができます。

 

このように、不眠症の改善には、ギャバが効果的です。
食べ物にも含まれていて、発芽玄米に多く含まれています。
最近では、お茶にも含まれているものもあり、日常の中で摂取しやすくなってきています。

 

しかし、含有量は一番多く、毎日継続して飲みやすいのは、
サプリメントです。
粒状のタイプからドリンクタイプまで幅広くあり、自分の生活習慣に合わせて飲むことができます。
食事から摂るより、効果的に体内に取り入れることができるメリットもあり、
不眠症に効果を発揮します。
安全な成分で、副作用や依存性がないのも安心です。
飲んでから効果が持続するのは2時間程度なので、寝る30分ほど前に飲むようにするといいでしょう。
ただ、海外のサプリメントには高濃度のものもあり、一度にたくさん飲むと動悸や息切れが起きることがあるので、
注意が必要です。