中途覚醒の原因、対策、おすすめサプリメント【夜中に何度も目覚めるの、どうにかしたい!】

不眠症の中でも、寝付きはさほど問題ないのに、夜中に何度も目が覚めてしまう、しかも一度目が覚めたら再び入眠することがなかなかできないという種類の不眠症を中途覚醒と言います。

 

この症状が1日だけとかたまに起きてしまう程度なら心配ありません。
そのようなことは誰にでもあるでしょう。
ですがこれが週に3日以上あり、さらにそれが何週間も続いてしまうようだと中途覚醒を疑う必要があります。

 

中途覚醒が起きてしまう原因は、アルコールやストレス、悩みなどが考えられます。

 

対策としては、まずアルコールを日常的に飲む過ぎている傾向にある方は少し控えることです。
アルコールを飲むと寝付きが良くなるように感じるかもしれませんが、それも入眠時だけ。
数時間経つと、逆に体を目覚めさせてしまう毒素が出てくるのです。

 

また、ストレスや悩みはできるだけ溜め込まず、日常で発散させる工夫をしたり、それが難しいのであれば、リラックス効果が期待できるサプリメントやしっかり休める成分が配合されたサプリメントなどを取り入れるのもおすすめです。

 

中途覚醒は眠りが浅いことが原因ですので、なかなか心身の疲れがとれません。
しっかりと対策をとって、休める睡眠をとれるようにしましょう。

 

 

アンケート「眠れない時はどのような対策をとっている?」の答え

 

私が眠れない時は、無理矢理目をつぶって眠りにつくのを待っているだけだと余計に悶々としてしまうので、開き直って布団の中でスマホで色々なサイトを見たりしています。
本当は寝る前にスマホやネットなどをやって目に光が入るのは眠りにつきにくくなるので良くないと言われていますが、何もせずに布団の中でじっとしている方が私にとっては苦痛ですし、スマホをいじっているうちにいつのまにか眠りについていることがしょっちゅうあるので、あまり神経質にならず、好きなことをして暇つぶししています。
スマホだと一定時間、操作をしていないと自動的に画面の照明が消えてくれるのもいいです。
読書灯をつけて本を読んでもいいのですが、その場合だと眠りについた後も明かりがついたままで、せっかく寝たのにその明かりで目覚めてしまうこともあるので。
とりあえず、眠れない時に無理矢理眠ろうと目をつぶっていても逆効果だというのが私の持論です。

中途覚醒の原因、対策、おすすめサプリメント【夜中に何度も目覚めるのをどうにかしたい!】関連ページ

入眠障害 原因と対策
さぁ寝ようと思って布団に入ったけれど「なかなか眠れない…」という日が続いているあなたは、不眠症の中でも入眠障害と呼ばれるものにあたるでしょう。こちらのページで、入眠障害の原因、対策、おすすめサプリメントなどをご紹介します。